新規保険会社取り扱い開始

おはようございます。

小林です。

各地で春の嵐ですね!!

先週まで綺麗に咲いていた桜も、花びらが散ってそれまた情緒があり美しさを感じます。

こんなことを思うこと自体、大人になったなぁ…と(笑)

さて、本日はお知らせです。

弊社、株式会社GMLソリューションズはみなさまのさらなるニーズにお応えするため

4月10日より

ネオファースト生命保険株式会社

の商品の取り扱いを開始いたしました。

これからもみなさまにより良いご提案ができるように努めてまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

株式会社 GMLソリューションズ
スポンサーサイト

年金ニュース

みなさん、こんにちは!!

小林です。

気付いたら3月一度もブログ更新しておりませんでした…反省ですね。。。

いくら多忙でも、ブログ更新の時間くらいは作らないと!!

新年度が始まってすでに1週間がたちました。

新入生や新入社員の方々はやっと一息(?)というところでしょうか(^-^)

さてさて、本日は将来の年金について考えてみます。

って最近こんなテーマでしかブログ更新していないような気がしますけど(笑)

僕の関心がここに偏っているってバレバレですね(^-^;)

でもそれでも伝えなきゃならないと思っております!!

実は先日、長岡税務署に行く機会があったのですが、その時こんな冊子を発見したんで思わず手に取って読んでしまいました。

年金ニュース

まさしく『年金ニュース』

ちょっと前に作成された冊子ですが、、、

これを読むと年金って素晴らしいってなりますよ!!

僕も年金制度というのは素晴らしいものだと思います。

ただ、、、さすがお国の作る書類だなって……

中にこんな記載があります。

「若い人は納付額以上の給付を受けられないのですか?」

の問いに

お国は何と答えていると思います??

回答↓↓

「違います。」

……の後に文章が続きます。

これからも皆さんが収めた額以上の年金を給付できる見通しです。

え、、、、、、、(笑)

どっちなんでしょう??

完全否定しておきながら、あくまで見通しっていう(笑)

見通しっていうのも条件付きになっているようですが…

おっかないですね(^-^;)

僕個人の見解では、お国の言っていることは信じられません。

そして、一番気を付けなければならないのが何度も言いますが

年金だけに頼ってはいけません!!

自分で将来のために資金準備をしておく必要があります。

某保険会社のCMでは3つのリスクに備える必要があります。

と言っていますが、僕は4つのリスクだと思います。

死亡、医療、就業不能、老後

無理のない範囲で、続けられる範囲で考えてみてはいかがでしょうか??

新生活が始まった皆さんもこれからのために考えていきましょう!!

それでは!!

株式会社 GMLソリューションズ

お金の教育

おはようございます。

小林です。

気付けば2月も最終日…

年度末に突入し、何かとバタバタする時期ではないでしょうか??

おかげさまで弊社もいろいろとバタバタさせていただいております(笑)

ありがたい悩みでございます(^-^)

さてさて、本日は『お金の教育』についてです。

私はまだ親ではないので子供に対してのお金の教育って、実際のところ考えていませんでした(^-^;)

FPとしてはあるまじき内容なのかもしれませんが…

みなさん、今朝の「ZIP」という番組ご覧になりましたか??

今日は『子供にお金についてどのような教育をしているか?』というものでした。

お小遣いは手伝い(仕事)をすることで稼ぎなさい!!というご家庭があり、なんとお父さんの白髪抜きは1本2円で、お父さんその日は100本抜かれてました(笑)

あとは5歳くらいの子供たちを対象にお金の使い方セミナーを開催し、ゲーム感覚でお金の使い方を勉強するような内容や、一番驚いたのがFPの母を持つご家庭で、小学6年生にもかかわらず集めたお年玉10万円で株式投資をやっているなんていうのもありました。



公的年金制度に頼ることができない時代。

各人の自助努力が求められます。

私は今になってお金の勉強をしていますが、やはり子供のころからもっと勉強しておくことが大事なんでしょうね!!

みなさんはどうですか??

お子さんにお金について学ばせていますか??



もうやっている事業所さんもありますが、、、ウチでも子供向けのマネーセミナー、、考えみようかな(笑)

株式会社 GMLソリューションズ

アパートオーナー様へ

こんにちは!

小林です。

今年の冬は本当に雪に悩まされましたね…

弊社の方でも、自動車事故も含めてお問い合わせが例年の倍くらいはあるのではないでしょうか…

みなさまもくれぐれもお気をつけ下さい!!

さてさて、本日は…不動産投資、特にアパートオーナー様への情報提供です!

多分、アパートオーナー様は師匠と呼ばれる方や、財テク教室などで色々な資金プランや物件情報、経営術を学んでいらっしゃるかと思います。。。

でもアフターケアや隣家のトラブル等々はお考えになったことがありますか?

いや、もちろん考えてるよ!という方もいらっしゃるかと思います。

しかしながら、一般的にはそこまで行き届かないケースが多分にあるように思われます。

アパートを購入する際、借入金を起こすために自身の火災保険に加入するのは当たり前かと思います。が、これだけでは隣家のトラブルには対応できないんですね!

火災保険はあくまでご自身の財産(アパート)を守るための保険です。

新潟は雪国です。
そして、海に面した県でもあります。

今年のように大雪が降ったり、強風が吹いたり…想定される危険は多数存在しています。

いくら気を付けていたって、事故が起こってしまうとかは必ず起こるんです。

隣の家の壁を傷付けてしまったり、最悪のケースでは人に怪我を負わせてしまったり…それ以上のことも起こりえるかもしれません。。

隣人付合いが減っている昨今、このような場合大いにトラブルになる危険があります。


確かに物の損害については各家庭、火災保険に加入している(はず)ので、そちらで対応できます。
火災保険は保険を使ったからといって、自動車保険のように高くなったりはしません。
だから、お金の面だけで言えばそちらでカバーできちゃうのです。

しかし、事故にあった当事者の気持ちは簡単ではありませんし、上記のような説明をしたって納得いくわけがないのです。。。

そんなときの為のリスクにもやはり備えておく必要がありますよね^_^

証券の診断や、リスク診断、その他ご相談いつでも連絡ください。

リスクはすぐそこに潜んでいます!

株式会社 GMLソリューションズ

知っていますか?ねんきん定期便!!

みなさんこんにちは!!

昨日、本店事務所前の除雪を手伝いました。。。

おかげさまで全身筋肉痛です(^-^;)

全く運動ができていない今日この頃…体形もダラダラになってきました。

これじゃ本当の意味で??デキる人間ではないですよね(笑)

どっかの本で読みました。デキる男は体形もスマートだと!!!

さてさて、本日は年金定期便のお話です。

皆さん、知っていますか???

『ねんきん定期便』

こんなやつです
↓↓↓
ねんきん定期便

気付くと家に届いているハガキですね。

これ、マジマジと見たことあります??

僕はハッキリ言ってありませんでした(笑)



では、そもそも『ねんきん定期便』ってなんなの?って話です。

ねんきん定期便とは…日本年金機構によると。。。

「ねんきん定期便」は、保険料納付の実績や将来の年金給付に関する情報をわかりやすい形でお知らせし、年金制度に加入していることや年金給付と保険料負担の関係を実感いただき、現役世代、特に若い世代の方に年金制度に対する理解を深めていただくことにより、国民の年金制度に対する信頼を向上させることを目的としてお送りしているものです。


いやいやいやいや!!!わからんし(笑)

これ、中身見ても全くわからんし(^-^;)

ちなみに「ねんきん定期便 見方」で検索!!をしても、いまいちピンときませんでした(^-^;)


でもご安心ください!!

なんと、これをマルっと解決してくれるすごいやつかいるんですよ!!

そう、、、、僕です(笑)


実はねんきん定期便を活用することで、自分を支える公的保障がわかっちゃうんですね(^-^)!!

これがわかれば、現在も将来も漠然とした不安が明確化し、リスクに対してしっかりと備えができるようになります!!

ねんきん定期便は年一回しか発行されません。。。

発行時期は基本的には、自分の誕生月に発行となります。

1日生まれの人だけは誕生月の前月となります。


せっかく届いた書類です。

開かずポイ!!じゃなく、有効活用してみませんか??

ご相談はいつでも無料です(^-^)

お待ちしております!!




※ねんきん定期便は50才未満の方と、50歳以上の方とでは内容が異なります。ご注意ください。

株式会社 GMLソリューションズ

プロフィール

Taishi.K

Author:Taishi.K
新潟生まれ新潟育ち、生粋の新潟っ子。
保険乗合代理店に勤務し、企業の財務相談、みなさまの家計の相談等々、新潟県内全域を日々飛び回っております。
仕事もプライベートも全てにストイック!!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

株式会社GMLソリューションズ
株式会社総合経営研究所

◆◇◆◇◆業務内容(提携業務含む)◆◇◆◇◆

・中小企業経営コンサルティング
・決算診断、決算対策
・記帳代行、会計指導
・事業承継対策(相続支援、対策)
・金融コンサルティング(借入支援、銀行交渉等)
・生命保険、損害保険コンサルティング
・公的助成金取得支援(主に厚生労働省)
・起業支援、起業相談、法人設立
・個人ファイナンシャルプランニング
・会計ソフト導入支援
・建設業(建築業)原価管理システム導入支援
・資産運用コンサルティング
・M&A支援
・HP作成支援
・SEO対策

◆◇◆◇◆◇◆取り扱い保険会社◆◇◆◇◆◇◆

・オリックス生命保険株式会社
・日本生命保険相互会社
・ジブラルタ生命保険株式会社
・メットライフ生命保険株式会社
・アクサ生命保険株式会社
・東京海上日動あんしん生命保険株式会社
・損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社
・マニュライフ生命保険株式会社
・NN生命保険株式会社
・FWD富士生命保険株式会社
・三井住友海上あいおい生命保険株式会社
・明治安田生命保険相互会社
・アフラック
・ネオファースト生命保険株式会社
・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
・東京海上日動火災保険株式会社
・損害保険ジャパン日本興亜株式会社
・セコム損害保険株式会社
・Chubb損害保険株式会社
・AIG損害保険株式会社
・朝日火災海上保険株式会社
・日新火災海上保険株式会社

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR